治験で風呂はありますか?【質問】

2014-01-11

治験の参加にあたって多くの方が心配していることが実際の入院生活についてかと思います現在日本の医療機関がおこなっている治験は23日の入院のものから1ヶ月や2ヶ月など長期の案件も多くあります中には海外の病院に入院するというケースの治験もあったりします普段とは違う環境に長期で入院を考えている人にとってはやはり生活環境を重視する傾向が高いです

そうした人たちからよくお風呂はあるのでしょうか?という質問をいただくことがあります。お風呂に関しては施設によって設備は異なっているので一概には言えませんが概要を以下にまとめます

これから治験への参加を検討される方は是非参考にしていただければと思いますお風呂はシャワーのみのところがほとんどですがごくまれに湯船を用意している施設もあります入浴時間は大抵決められておりその時間を逃すとまた次の日のその時間まで入ることができませんとは言っても一日中ベッドでごろごろしているだけの時も多いので一日ぐらいいいやっていう気持ちになったりもしますが(私だけでしょうか)治験薬の投与後や採血の後などはシャワーを浴びることが禁止されてしまいます

場合によっては2日間シャワーを浴びることができなかったりするので投与前に予め済ませておくのをおすすめいたします治験薬に対して何が影響を及ぼすかはわかりませんですので医薬品や化粧品などもあらかじめ入院前に全て病院側に報告しなければなりません洗顔フォームなども対象に含まれます

普段特別なシャンプーや洗顔フォームを使用している方は退院時まで没収されてしまいますので充分ご注意の上ご参加ください治験というと怖いというイメージが先攻してしまい実際の入院生活の細かい部分について話されることはありません

参加者にはもちろん話されますが外部でこれから参加を希望している人たちはほとんど「治験薬」の話ばかり気にしている傾向があります上記のようなお風呂の件もそうですが入院中はアルコールや喫煙外食などあらゆるものを制限しなければなりません

しかしその分報酬としてもらえる金額が高いのも事実です

また前述しました通り施設によって生活環境は大きく変わりますのでこれから治験の参加を希望している方は是非これら参加しようとしている治験の治験薬と併せてその施設のルールや環境についてもよく検討したのち参加不参加を決めていただけたらと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2012 治験アルバイト体験記 All Rights Reserved.